アドレンズは、視力補正の手段を持たない発展途上国の人々のニーズに応え、
さまざまな焦点可変レンズ技術の商用化を進めるため、2005年にジェームズ・チェンによって創設されました。

それから10年、アドレンズは独自の人道的活動組織から、度数調節可能なメガネの開発・販売をリードするグローバル企業へと成長を遂げました。イギリス、オックスフォードにある本社と最先端の研究所のほか、東京とボストンにも事務所を開設しております。

お客さまのニーズを理解すること、それが私たちの発展を支える大きな柱です。
アドレンズをご愛用いただいている世界中のお客さまの声に積極的に耳を傾け、学ぶ姿勢を大切にしております。
弊社商品やパートナーシップ、ソーシャル・イノベーション活動を通して、
全ての人々に視力補正の手段を提供するための取り組みを続けております。